Business History

代表者実績

事業沿革

2001年 4月 防犯カメラシステム、販売・施工開始。

         エレベータ会社・金融機関 ATM・警備会社・マンション管理会社等。

2003年 8月 首都高速道路 ETC 用防犯カメラ納入。

2004年 3月 セキュリティショー2004に出展。

2005年 3月 セキュリティショー2005に出展。

     11月 ハードディスク内蔵型WEB サーバー販売開始。

     12月 C・M・S(中央集中監視システム)開発開始。

2006年 4月 中小企業経営革新計画に C・M・S(中央集中監視システム)を申請、

         東京都より承認を受ける。      

      6月 ISC2006ラスベガスに出展。

     12月 国際画像機器展2006に出展。

2007年 3月 一体型ナイトビジョンカメラ特許出願。

         発明の名称:ライトユニット及びライトユニットを用いた撮像装置。

      9月 撮像装置実用新案登録(実願 2007ー002394)

         画像センシング展2007に出展。

         C・M・S サービス開始(10 社 100 カ所)

     10月 日経住まいのリフォームフェア2007出展。

     12月 大手通信会社と携帯型デジタルビデオレコーダー開発委託契約締結。

         国際画像機器展2007に出展。

2008年 3月 セキュリティショー2008に出展。

     11月 携帯型デジタルビデオレコーダー販売開始。ロケット・人工衛星搭載用に納品。

2010年10月 タクシー向けドライブレコーダー・カメラ販売開始。

         東京都内及び北海道などに10,000台納品。

2014年 5月 ハードディスク一体型防犯カメラ開発開始。

2015年 4月 ハードディスク一体型防犯カメラ販売開始。

2016年 4月 茨城県内自治体にハードディスク一体型防犯カメラ納入。

2017年12月 韓国大統領府に不審者事前検知ソフト納入。

2018年 2月 平昌オリンピックメイン会場VIPレーンに不審者事前検知ソフト設置。

​      4月 太陽光ソーラーパネル用量子デバイス開発開始。

     12月 太陽光ソーラーパネル用EH(量子組込)プロトタイプ完成。

         技術的な問題により量子デバイス開発を断念。

         太陽光ソーラーパネル用接続ケーブル特許出願(第1-1-2018-1309837-59号)

2019年 3月 株式会社東通工とタイアップし、株式会社関電工社会インフラ統括本部にて

​         モバイル基地局施工管理業務開始。

2020年  5月 太陽光ソーラーパネル用接続ケーブル特許取得(第102112425号)